~専業主婦初心者🔰~

結婚を機に、仕事を退職&県外に引っ越ししました。現在は専業主婦です。日々の出来事や悩み等書いていきます。

ただなんとなく…

ちびまる子ちゃんの作者さくらももこさんが亡くなった。

昨日の速報で目にしてただ唖然としてしまった。

母がさくらさんと同世代だったこともあり一緒にアニメも見ていたし、エッセイも購入し学生時代の読書の時間に読んでいたことが思い出される。


どうしようもなく涙があふれてしまった。


ご冥福お祈りいたします。





そんな泣いている私を逆に驚いた顔で見る旦那。


旦那は小学生くらいから習い事を何個もやっていてテレビアニメなどはほとんど見ていなかったし見させてもらえなかったといったほうが正しいかもしれない。

もちろん日曜日にまるこちゃんやサザエさんを見て明日学校か~ってなるあの感じも味わっていない。

言い方は悪いが教育ママと成績優秀、スポーツ万能な自慢の息子。


そんな旦那が私に

「どうした?泣いたりして。漫画集めてたの?」

と聞いた。

そういうことではない。


当たり前のように続くと思ってしまっていた、まるちゃん。

それだけの存在になっていた。


日曜日のアニメを録画してまだ見てない。

旦那が仕事の間に一人で見よう。



もし、私に子供が産まれたら、母とわたしのように一緒にまるちゃんを見たいそう思う。


義実家は旦那含め全員成績優秀だったし頭も良い。そんな家に育ったから旦那は自分と同じように子供にも習い事をたくさんさせたがるかもしれない。

子供時代嬉しかったこと楽しかったこともテストで良い点とれたこと、習い事で何番になったことなど。


でも、わたしは子供時代の思い出がテストで100点とってお母さんに誉められたというものだけにはしたくない。


そう思ってしまうのでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。